短いまつ毛を綺麗に伸ばすためには休止期に栄養を与えるのが重要

まつ毛を綺麗に伸ばす方法

 

こんにちは、まつ毛マニアの中島です。

 

まつ毛が以前よりも細くなったり短くなったりしていませんか?
まつ毛を綺麗に伸ばすためには、とても大切な事だったりします。

 

まつ毛を綺麗に伸ばす方法を紹介します。


まつ毛美容液を使うのが大切

 

まつ毛を綺麗に伸ばすためには、まつ毛の成長サイクルが重要になってきます。そのときに、使うのがまつ毛美容液です。まつ毛美容液を使う事で、太く長いまつ毛を育てるサポートをしてくれます。コシやハリもでてくるので、まつ毛美容液は非常にいいアイテムです。

 

まつ毛には周期がある

まつ毛の生え変わりには、三カ月から半年間程です。だから、まつ毛美容液を塗ったからと言ってすぐに綺麗に伸びるわけではありません。まつ毛美容液を使うなら半年間は我慢してまつ毛の様子を見ましょう。

 

まつ毛を綺麗に伸ばすために重要な時期は、休止期と成長初期・成長期です。

 

休止期のときは、まつ毛が生えていない状態です。そのときから、毛根にしっかり栄養を与える事でこれからのまつ毛の成長に欠かせない時期です。このときに、眼の血行をよくする事でさらにまつ毛に栄養が行き渡り、成長しきっていない時期でも抜けにくくなるので、最後までしっかりと成長する事が出来ます。

 

また、成長初期は、生えてきたばかりのまつ毛なのでかなりデリケートです。そのため、扱いが悪いとすぐにまつ毛が抜けてしまいます。この時期にもしっかり栄養を与える事でしっかりとしたまつ毛を育てる事が出来ます。

 

成長期は、これからぐんぐんと伸びていく時期です。このときにしっかりとケアする事でハリのある長いまつ毛に育てる事が出来ます。

 

まつ毛を伸ばす時期にやってはいけない事

まつ毛を伸ばす時期に、まつ毛が抜けてしまうような事をすると全く意味がありません。

 

例えば、ビューラーを使うときにカールをさせたいからといって力いっぱい握ってしまうのはダメです。それが原因でまつ毛が抜けてしまうからです。また、古いビューラーも使ってはいけません。

 

特に、つけまやまつ毛エクステを使っている人は特にまつ毛が抜けてしまうのでダメです。むしろ、使っているから自まつ毛が全く長くならずに困ってしまう原因になってしまいます。

 

エクステを使い続けてしまうとまつ毛がスカスカになる原因なので注意が必要です。もし、まつエクを使うなら毎日のケアが大切です。そうしないと、二度ど生えないまつ毛になってしまいます。

 

上まつ毛には100〜150本程あるのにそれが50本ぐらいになってしまえばスカスカの隙間が出来ているまつ毛になるので一生悩む事になってしまいます。

 

だから、まつ毛のケアはしっかりやるようにしましょう。